Search 施設紹介

グループホームこころ
施設名グループホームこころ
施設形態認知症対応型共同生活介護
住所仙台市青葉区南吉成7-4-1
対象65歳以上の高齢者、要支援2から要介護5の方で医師に認知症の診断を受けた方
定員18名
連絡先022-719-5152 月曜〜金曜 (土日祝 12/29~1/3等を除く)受付時間 9:00〜18:00
Point

この施設のポイント

01
少人数制で
役割がある生活
1ユニット9人制の共同生活を通して自立した生活を目指すため、食事は栄養士が考えたレシピに沿ってスタッフと一緒に調理・盛り付け・配膳・片付けをします。また、洗濯、掃除なども、ご入居者とスタッフが協力して行います。少人数制のため、ご入居者同士のコミュニケーションが取りやすく、お一人おひとりの身体状況やできる事を考慮した活動が行えるので、できた時の達成感が意欲の向上や症状の緩和へとつながります。
02
体操や脳トレなど
機能訓練が充実
ご入居者の記憶力や理解力を考慮し行う機能訓練は、認知症専門のスタッフが”グループホームこころ”のご入居者のために試行錯誤して作ったものから、映像を流しながら行う体操、連想ゲーム、計算の書き取り問題などを取り入れています。より体と頭を働かせる内容のレクリエーションを積極的に行うことで、認知症の症状緩和の他、介護予防にも取り組んでいます。
03
変化の少ない
生活空間へのこだわり
ご入居者の記憶力や理解力を考慮し行う機能訓練は、スタッフが “グループホームこころ”のご入居者のために試行錯誤して作ったものから、映像を流しながら行う体操、連想ゲーム、計算の書き取り問題などを取り入れています。より体と頭を働かせる内容のレクリエーションを積極的に行うことで、認知症の症状緩和の他、介護予防に取り組んでいます。
04
「言動が落ち着きました」
など嬉しいお言葉多数
”本人ができる事をする”をコンセプトにケアを行うグループホームこころでは、ご入居者の『やりたい事』や『できる事』に集中できる環境をご用意。ご自宅では難しかったこともご家族に代わりスタッフが希望を聞きながら対応し要望をかなえることで、ご入居者の症状が和らぎ「入居してから言動が落ち着きました」など多数、家族から嬉しいお言葉を頂けています。

PRICE料金